風水こぼれ話


風水と桃太郎  

桃から生まれた桃太郎が、鬼ケ島へ渡り鬼退治をする有名な日本の昔話は、
みなさんご存じでしょう。
ところで、太郎はなぜ桃から生まれたのでしょうか?
鬼はなぜ「角」を生やし、「虎模様」のパンツをはいているのでしょうか?

 

実は風水と密接な理由があるのです。

「鬼」門の方角である東北を十二支にあてたとき、「丑 寅(うしとら)」に
なります。そのため鬼は牛のような角を生やし、虎のパンツをはいているのです。
そして神々が体のけがれをはらうのに使った「桃」 は、邪気を祓うパワーが絶大。
鬼(悪)を退治するために桃太郎が桃から生まれてきたのは、至極当然のことと
いえるでしょう。

 

 

 

風水改運中心では、その他にも、正統・本物の風水用品・風水アイテムを多数取り揃えております。
また、風水改運中心 オンラインストアも豊富な品揃えでお客様をお待ちしておりますので、是非ご来訪・会員登録ください。
オンラインストアへ