2018年も後半!【強運】をつかむための厳選アイテム


今年も残りわずかと思われていませんか?
いえいえ、まだ半分を過ぎたあたりです!
なぜなら・・・

一年の節目は『節分』で、
風水は【太陰暦】が基本であり、『立春』を起点としています。

2018年も後半、しっかりと方災対策をして運気アップをしていきましょう!

 

(一社)国際・風水協会 副理事 化殺風水師 楳山天心先生の監修のもと、
2018年【強運】をつかむための厳選アイテムのご紹介です。

 

 

毎年必ず良くない方位(凶方位)があります。

凶方位のない年はありません。

それぞれの凶方位・殺方位へ対策するためのアイテムを活用することで、
凶意を鎮めることができます。

※風水では立春の2月4日を新しい年のスタートとしています。

 

 


【五黄殺】
 
2018年の五黄殺は北方位

その年の凶方位のなかでも最も凶作用の強いものを【五黄殺】といいます。
土殺の気(土からのエネルギー)を持っているとされ、災いと病気をもたらします。
●五黄殺の凶意(主に自分自身のミスや不注意から起こりやすい)
災厄(あらゆるトラブル・災難)
・大病
・神経衰弱
・口舌(不注意な発言によるミス)

ご自宅や職場の方位や間取りでも、
その方位に玄関や窓がある場合や、
建物の欠け・トイレがある場合、
宅向(玄関の向いている方位)に巡っても
凶意の影響を受ける場合がありますので、化殺(対策)が必要です。

 

【二黒】 2018年の二黒殺は西方位
特に健康へ悪影響を及ぼすとされます。

五黄殺と同じく土の「気」を持ちますので、主に健康面への影響と、
家庭運などに甚大な被害を及ぼします。
方災と風水環境の悪さ、天の時のタイミングの悪さが重なってしまうと
大きく運気を落とし、大切な心身の健康をも損ねてしまいますので、
方位、時期、寸法の悪さに対策しておくことがとても重要です。

 

◆【五黄殺】と【二黒殺】への対策アイテム
「六柱六帝古銭風鈴~真六帝古銭タイプ」 「安忍水」

【五黄殺】・・・北方位に置く・吊るす
【二黒殺】・・・西方位に置く・吊るす

028 

img127

【歳破】2018年の歳破は東南東方位
あらゆる物事が「破れる」方位で、ビジネス・商売や
人間関係・夫婦関係、健康などの運気を落とし、縁談や財産などの
破綻と破談を招くとされる。

●歳破の凶意
・読んで字のごとく物事が破れることを意味します。
・すべての事態の破綻を招く。
・縁談、夫婦関係、家運財産などが破れ、破談、破産などを招く。
・ついには生命にも及ぶとされ、特に注意が必要です。

◆対策アイテム 
化殺好転九銭を東南東方位に吊るす

img130

 

【三殺】2018年の三殺は北方位
悪い気が三つ並んで影響を与える厄介で包囲網のようです。
①歳殺(せいさつ)・・・子孫や六畜(ペット、家畜など)万物に被害をもたらす
②災殺(さいさつ)・・・病気や強盗、殺傷の災いをもたらす
③劫殺(ごうさつ)・・・盗難や殺傷の災いをもたらす
●三殺の凶意
三種類の殺気が及ぶ
歳殺:子孫や※六畜(ペット、家畜など)万物に被害をもたらす
災殺:病気や強盗、殺傷の災いをもたらす
劫殺:盗難や殺傷の災いをもたらす
※風水の創成期においての「六畜」とは、馬、豚、鶏などの家畜や
ペットを表しますが、現代に置き換えると車や、資産、財産を意味しています。

◆対策アイテム
「麒麟の置物」 三体を北方位へ放射状に、顔は外を向くように置く

046  

麒麟はあらゆるトラブルから身を守る瑞獣

●効果
・「鎮」の作用がとても強い
・あらゆる災いごとを消す
・収入の不安定を解消
・夫婦関係、人間関係のトラブルを改善
・日常に起こるすべての問題を穏やかに鎮め安定させる

 

2018年は
 九星=九紫(きゅうし)
 干支=戊戌(つちのえ

戊戌の年
戊、戌とも茂に通じ、繁茂・繁栄を意味、五行は「土」で人、物が集まる。

九紫が九星の中心に来る、九紫中宮の年のキーワードは、
『火』『赤』『南』『燃焼』『地位名誉』『人気』『分離』『学芸』『裁判』
『心臓』『薬』『眼』『先見』

九星と干支を合わせ、2018年のキーワードを読み解くと…
『繁茂・繁栄のときだが、生い茂り過ぎれば風通しが悪くなり、虫がついたり、
見通しも悪くなるんで、思い切って剪定すべし!』と読み取れます。

以上のことから、【2018年の強運をつかむ改運アイテム】
次のようになります。

 

 

「富士 溶岩石」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の霊峰・富士火山帯の中でも、最も生命力が高く、
噴出されたこの稀少な「富士 溶岩石」
地球の奥深い内部である核より湧き出し、
海底より噴出し、10000メートル以上の高さにまで達し
天空のエネルギーをまとい、 大地に舞い降りた
「天」と「地」のパワーの結晶!

財運・健康運をはじめ、すべての運気に強烈なエネルギーを与える!

 

 

 

「朱雀彫り水晶六角柱」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年は南に三合の中心
南に鳥の象意を持つ「四緑」
南に暗五黄、歳徳、天道、月徳
南の守護神獣は「朱雀」

大空に飛び立つ、舞うような姿が理想とされています。
南天に昇る太陽を象徴し、光の輝きですべてを明るく照らしてくれることから、
生活空間に快適さを与え、家運隆盛を授けてくれる効果があります。
心身をも充実させパワフルな人生を送れるようになります。
また、南方位を活性化させると地位名誉運、人気運、芸能運がアップ

 

 

鳳凰彫り水晶ペンダント

008
数億年かけて地球が作り出した天然水晶に鳳凰が丁寧に彫刻されています。
常に身に付ける人にパワーが漲り、人気アイテムのひとつ。
・あなたに「招貴人」(※)を招いてくれます。
 ※「招貴人」とはあなたにとって有益な人物を招くことです。
・仕事に恋愛に、理想のパートナーを見つけてくれる働きも期待できます。

 

 

「雌雄一対の貔貅(ヒキュウ)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貔貅(ヒキュウ)は翼獣とも呼ばれ、偏財を集める強いパワー!
尾を巻いて髭を生やし、眼は突き出ていて角がある。
そんな愛嬌のある姿をした貔貅(ヒキュウ)。
気が優しくて力持ちの貔貅は、風水を研究していくと
「最後には貔貅にたどり着く」と言われる。

顔は玄関に向け、首には「真五帝銭」を巻き、
体内に中国の金塊「元寶(げんぽう)を入れてパワーアップ!
首には「牛鈴」をつけて、時々やさしく鳴らす。

 

 

 

「ラピスラズリ」=戌年の守護石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラピスラズリは、約6000年の歴史を持つ最も古い宝石の1つで、
古代エジプトの王ファラオの黄金のマスクに使われていたことは
世界中に知られています。
和名では「瑠璃」と言い、水晶と同様に神聖な石として珍重されていました。
美しい青色は「群青」と呼ばれ、日本の伝統色として有名です。
また平安時代には、金と同価格で取引されたとも言われています。

悠久の歴史を刻むパワーストーンの中でも独特のエネルギーを放つ
ラピスラズリは、「宇宙のパワーが宿る石」とされ、
ありとあらゆる幸運を呼び寄せます。

戊戌の納音「平地木性」、五行の「木」は青。

 

※ラピスラズリは龍彫刻彫り・印鑑・ブレスレット・ペンダントトップなど、
 店舗にてご用意しております。

 

※青字のアイテム名をクリックしていただくと、詳細ページをご覧いただけます。

 

アイテムを置いたり身につけることで、
凶意を鎮めることができるのです!

2018年後半は【強運】をつかみ取りましょう!

 

風水改運中心では、その他にも、正統・本物の風水用品・風水アイテムを多数取り揃えております。
また、風水改運中心 オンラインストアも豊富な品揃えでお客様をお待ちしておりますので、是非ご来訪・会員登録ください。
オンラインストアへ