【233】建物の壁・ベランダ・屋上などの隙間で植物が成長する


藤蔓雜叢煞(とうばんざつそうさつ)

 壁面がツル植物やシダ系植物の緑で覆われていると見た日はきれいだが、凶相。すべての運気がマイナスに転じる。ツル・ツタ・シダ系の植物は【陰】の気を発生させ、建物を負のエネルギーで覆うことになる。教会や寺院、喫茶店などの場合には問題がないが、家庭や事務所にはマイナスの作用をもたらす。また、草花や雑草、樹木の種が鳥や風によって運ばれ、家の雨樋、側溝、ベランダ、屋上などのわずかな隙間で成長し始めると、【陰気・邪気・殺気・妖気】を発生させる。このような場合、【陰の気】に勝る【陽の気】を建物内に作り出す工夫が必要。

 

○使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス

山海鎮平面鏡乾坤照寶図:玄関、リビング、各部屋に設置する

七星剣:ベランダ、屋上の出入口に設置する

 

 

紫ネット入り水晶多面カットボール、水晶玉、水晶六角柱、水晶クラスター:各部屋、スペースに活用する

化殺好転改運筒浄化用・竹炭:各部屋、スペースに置く

トレジヤーメノウ:玄関、建物の中心近くに置く

 

風水改運中心では、その他にも、正統・本物の風水用品・風水アイテムを多数取り揃えております。
また、風水改運中心 オンラインストアも豊富な品揃えでお客様をお待ちしておりますので、是非ご来訪・会員登録ください。
オンラインストアへ