家が道路の突き当たりにある


路冲殺(ろちゅうさつ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の前、もしくは後ろ側が丁字路になっている、つまり突き当たりにある家は殺気を受けやすい。特に交通量が多くて細い道路の突き当たりはさまざまな邪気や殺気がその家にぶつかり、下げ運住宅になる。

 
このケースは対策技術が確立されており、風水上の対策を施せば負のエネルギーはかなり緩和される。状況によって事業には向く場合がある。

 

【使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス】

真五帝古銭風水尺:玄関や出入口の床に設置する

凸面八卦鏡:出入口近くに鏡を外に向けて設置する

獅子の置物:玄関の外、外扉に設置する

睚眦(やあず)の置物:玄関スペースに顔を外に向けて置く

山海鎮平面鏡:玄関スペースに鏡を外 に向けて置く

泰山石敢當:玄関の外に置く(獅子石敢當を活用すると更に良い)

水晶六角柱:玄関スペースに一対、尖端を外に向けて置く

青字のアイテム(一部)をクリックするとオンラインストアの詳細へと進みます。
また、アイテムは店頭および、オンラインストア(一部)で取り扱っています。

 

 

風水改運中心では、その他にも、正統・本物の風水用品・風水アイテムを多数取り揃えております。
また、風水改運中心 オンラインストアも豊富な品揃えでお客様をお待ちしておりますので、是非ご来訪・会員登録ください。
オンラインストアへ