四隅の一角が欠けた建物


斜邊缺角(しゃへんけつかく)

建物の四隅の一角が斜めにカットしてあるような建物は、運気が安定しない
敷地の関係でこのようになることもあるが、最近ではデザイン住宅などにも
見受けられる。
 
従来の建物では九〇度の「直角欠け」が多かったが、
「斜め欠け」は「直角欠け」よりはるかに問題が起きやすい
できることなら弧を描くように改築したいところだ。

 

気の安定盤山海鎮平面鏡: 欠けのある部屋、リビング、 各部屋に設置する
贔屭の置物:建物の中心近くに置き、顔を玄関のほうに向けて置く
欠けの部分に水晶玉、八卦平面鏡六柱六帝古銭風鈴面カットボール泰山石敢當(オブシディアン製)を 活用する

 

青字のアイテム(一部)をクリックするとオンラインストアの詳細へと進みます。
また、アイテムは店頭および、オンラインストア(一部)で取り扱っています。

 

 

 

 

青字のアイテム(一部)をクリックするとオンラインストアの詳細へと進みます。
また、アイテムは店頭および、オンラインストア(一部)で取り扱っています。

風水改運中心では、その他にも、正統・本物の風水用品・風水アイテムを多数取り揃えております。
また、風水改運中心 オンラインストアも豊富な品揃えでお客様をお待ちしておりますので、是非ご来訪・会員登録ください。
オンラインストアへ